〒817-0324 長崎県対馬市美津島町久須保668-1
tel.0920-54-3858

養殖についてAbout Fish

養殖環境

対馬は山林面積が89%を占める自然豊かな島です。 日本有数のリアス式海岸でもあります。 リアス式とはスペイン語で〔潮入り川〕という意味です。 川が流れ込む湾だからこそ森の腐葉土が川へ流れて、その養分でプランクトンが育ちます。 プランクトンが豊富ということは、それを餌にする魚類、貝類、海藻類も豊富です。 海藻類は海中の酸素濃度を上げ魚の成長を促進させ、貝類は水質浄化をしてくれます。こういった風土故、小魚もたくさんとれて、ふんだんに与えることができます。

養殖の生餌

海の無農薬栽培を目指して、生餌のみを与えて育てる養殖を目指しています。 魚が本来は摂取しない小麦粉、とうもろこし、にんにく、大豆油かす、植物の粉末、 抗生物質、合成抗菌剤、駆虫剤、ビタミン剤、着色料、などは極力使用しないようにしています。

国境の地・対馬から出荷する日本一の活アナゴ業者!
“オーガニック養殖”をヒラス・トラフグなどで実践


新聞掲載記事より

株式会社ダイケーは地元対馬や韓国水域で獲れる活きアナゴを年間約600トン取り扱い、東京・築地市場を主体に出荷する日本一の活アナゴ出荷業者です。また、ヒラスやトラフグなどで配合飼料を一切使わずに天然魚のみを餌として育てる”オーガニック養殖”を数年前から実施し、味や肉質面で高い評価を得ています。
韓国と隣接する対馬の地理的優位性を生かし、韓国産の活アナゴを創業当初から取り扱っています。アナゴは活きの良さが命であり、運搬するタンクの研究開発にもいち早く取り組んできました。
水揚げした活アナゴは一時的に屋内の大型活魚イケスにストックし、状態の良し悪しを選別します。マーケットの需要動向に応じて、自社の活魚運搬車7台(25トン車5台、4トン車2台)で対馬から月約12回にわたり14〜15時間をかけて主に首都圏方面に出荷をしています。運搬中も魚の状態を細かくチェックしながら目的地へ届けます。
当社前代表の山田 啓藏は「顧客にただ商品を引き渡すだけでなく、魚の状態などの情報をきちんと提供し、説明することで顧客との信頼関係を築いている。こうした魚や商品に対する思いを消費地の方々はもっと理解していただきたい」と話していました。
ヒラスやトラフグ、クエ(アラ)などを対象に対馬市根緒の漁場で、”オーガニック養殖”を実施。アジやサバ、イワシ、コウナゴ、アミエビ、スルメイカなど天然の餌のみで魚を育てています。単一の魚だけを餌にせず、栄養価の高い複数の魚を使うことでさまざまな栄養分を摂取して育ちます。「天然のトラフグは漁場によって身質が不安定だが、オーガニック養殖によって良質な天然同様のトラフグを育てている。ヒラスなども築地市場で差別化されており、価値が分かる方に提供したい」と当社前代表の山田 啓藏は語っていました。

Cultivation Fish

製品一覧

  • とらふぐ

    魚にストレスを与える歯切りは行わず自然に近い形で飼育しています。 歯があるので生餌を頭からしっぽまでかみ砕き全部食べるので栄養バランスもよく 病気にかかりにくいので薬浴、投薬はなるべく行わず生餌だけで育てています。

  • 平政

    平政は回遊魚で中低層で生活し、主としてカタクチイワシやアジ類、サバ類、アミ類を捕食しています。 当社では天然の環境化で主食とされる魚種をほぼ同様に与えています。 また、従来の養殖魚のように短期間での無理な成長はさせずに、天然の環境下と同じような成長速度のため時期によっては天然にも勝ると思います。

  • 真鯛

    天然の真だいは2~3年魚で30m~200m外洋の深みや大陸灘で生活し魚類、イカ類の他に甲殻類、貝類を捕食している。摂餌する種類が多いから姿、色、味、ともに秀逸。 天然に比べ甲殻類や貝類の摂餌が不足しているために姿、色、味は若干劣ります。ただ天然の餌で育てているので、臭みや過剰な脂がなく後口も良いです。〆た後1~3日後の身質は天然物のように身がしまっていて天然物に見劣りしません。

  • ぶり

    ぶりは、魚食性でイワシ類、アジ類、サバ類、イカ類などの浮魚を捕食しています。天然の環境下で主食とされる魚種をほぼ同様に与えています。従来の養殖魚のように短期間での無理な成長はさせずに、天然の環境下と同じような成長速度のため時期によっては天然ものにも勝ると思います。

  • くえ

    クエの漁期は10月から始まり12月頃にはおわります。 その時期に漁獲された中で状態がよくて生き残った魚を出荷調整の為に一定の期間、蓄養をしています。 エサは天然のエサだけを与えて時には生きた魚をエサとして与えていますので、天然ものと遜色はありません。

  • 真はた

    クエ同様に大きな口で多種多様な魚種を捕食する真はたは、 食物連鎖の頂点に位置しているので保有する栄養成分も多様でクエ同様に美味しいと感じるのは必然で味も似ています。

PHOTOGALLERYクリックで写真が拡大します