〒817-0324 長崎県対馬市美津島町久須保668-1
tel.0920-54-3858

鮮魚・活魚についてAbout Fish

陸上水槽
ライブ配信中-Live Streaming-

陸上水槽

直径4.5メートル容量15トンの陸上水槽が12台あり、水揚げされた魚は計量後すぐに 陸上水槽へと移されます。 海水は地下海水を汲み上げて使用していますので常にろ過された不純物のないきれいな水を使用しています。
きれいな海水をふんだんに使えるので死水による腐敗臭や白点病などの病気や感染症に感染する心配もありません。

製品の搬入

穴子、白いか、あおりいか、墨いか、ぶり、平政、真だい、平目、ふぐ、おこぜ、 きす、あじ、さば、貝類、くえ、いさき、など対馬で獲れるたくさんの活魚が搬入されます。隣国の韓国からは、穴子を輸入しています。

Live Fresh Fish

製品一覧

  • アナゴ

    アナゴの取扱量は対馬産と韓国産を合わせると年間600トンを取り扱いがあり、 活穴子の取扱量は日本一です。 対馬産のアナゴは西海岸と東海岸で漁獲されます。西海岸で漁獲されたものは総体的に脂がのっていて東海岸のものは脂が少ない傾向があります。

  • アワビ

    各種サイズ取り揃えています。
    11月1日~12月25日は産卵期のために禁漁期間になります。
    アワビについて

  • さざえ

    各種サイズ取り揃えています。
    11月1日~12月25日は産卵期のために禁漁期間になります。

  • ヌタウナギ

    対馬では穴子の端境期にヌタウナギの漁をする。 国内での需要は一部地域で燻製や干物で食用とされるがそれ以外は需要がなく 一大消費地は韓国です。 当社では漁獲されたヌタウナギを韓国へ輸出しています。

  • 墨イカ

    10月から5月位に水揚げがあります。 水揚げされた墨いかは一旦陸上水槽にいれられます。 出荷時に一杯づつ活〆にした後、水氷で冷やしこみ一定時間を経過後に 出荷されます。

  • なまこ

    赤なまこ、青なまこ、黒なまこを取り扱っています。 12月20日から3月まで水揚げがあります。 水揚げされたなまこは一旦陸上水槽にいれられ、2~3日かけて砂や泥を吐かせます。 砂や泥の排出がとまれば出荷をします。

  • 真さば

    例年1月から3月に漁獲されます。最大で2kgもある大きなさばを水揚げ後すぐに1本づつ活〆にします。 活〆にした魚は氷水で冷やしこみます。 芯まで冷えたのが確認されたらただちに取り上げ箱にいれます。

  • 真あじ

    例年2月から4月に漁獲されます。 最大で1kgもある大きなあじを水揚げ後すぐに1本づつ活〆にします。 活〆にした魚は氷水で冷やしこみます。 芯まで冷えたのが確認されたらただちに取り上げ箱にいれます。

  • 養殖について

PHOTOGALLERYクリックで写真が拡大します